中谷美紀、竹内結子らの事務所スターダストがタレント誌創刊・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中谷美紀、竹内結子らの事務所スターダストがタレント誌創刊


新たな雑誌が注目されている。
旬の女性をふんだんに使える事務所から発売の雑誌。



女優の中谷美紀(31)、竹内結子(26)、柴咲コウ(25)らを抱える大手芸能事務所「スターダストプロモーション」が、所属の男性タレントを特集した季刊誌「REAL☆G」(700円)を創刊し28日、東京・渋谷のタワーレコードで所属歌手のK(23)が記念イベントに出演した。芸能事務所が雑誌を発刊するのは初めて。今後は女性アイドル誌なども計画しており、新たな芸能ビジネスに乗り出す。
スターダストは中谷、竹内、柴咲や常盤貴子(34)、松雪泰子(34)、沢尻エリカ(20)ら人気女優を多数抱える事務所。男性は安藤政信(31)、山田孝之(23)らが所属しているが、雑誌第1弾として若手の男性13組を特集した「REAL☆G」を創刊した。

 ムック形式の「REAL☆G vol.1」は、Kのほか市原隼人(19)、高岡蒼甫(24)、塩谷瞬(24)らを特集。オールカラーでグラビアとインタビューが中心となっている。「−vol.1」は全112ページで、編集担当者は「写真は総1000カットの中から選び、紙質や印刷も写真集並みのクオリティーを実現した」と話している。


豪華な雑誌になりそう。


発行は、映画製作を手掛ける同社の関連会社「SDP」で、映画情報も毎号掲載。「−vol.1」では映画「Dear Friends」に主演する所属の北川景子(20)、本仮屋ユイカ(19)が登場する。2号は4月下旬に発売を予定している。

 芸能事務所が自社のタレントを使った雑誌ビジネスを展開するのは初めて。インターネットや携帯サイトも利用しながら、タレントたちの生の声を発信していく。今回の「−vol.1」の高岡と塩谷の記事は写真のみ、インタビューはウェブサイトで掲載するという手法をとっている。関係者は「同誌でしかできない衝撃告白なども企画したい」と話している。

 同社では今後も、若手女性タレントの雑誌や20~30代の女優たちの雑誌の創刊を計画しており、雑誌から新たな芸能メディアの確立を目指す。

新しい芸能メディアからの発信に期待が寄せられる。

ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。