藤原紀香早くもいい嫁ぶり披露か?・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤原紀香早くもいい嫁ぶり披露か?


結婚間近、藤原紀香が早くも陣内家の嫁としての力を出してきているように感じる。
以前は、「東京弁」で芸能人らしく標準語だったのに最近といいこの会見の場では「少し関西弁系」を出してみせた。
陣内一族がきているからだったのだろうか?
関西の人は、東京弁が嫌い・苦手という人が多い。
そのため、いい嫁ぶりを出してきた感がある。


女優・藤原紀香(35)が9日、大阪府守口市内で「平和への祈り」をテーマに講演会を開催した。お笑いタレント・陣内智則(32)と17日に挙式するとあってか、客席には陣内の両親、知人を含む「陣内一族」ら30人が駆けつけ、“お嫁さん”の話す一言一句に耳を傾けた。

「陣内さんは写真展や海外での活動について何と?」と聞かれ、「写真は見てもらってます。『伝えていくのは大事や』と。いつか(現地へ)旅したいと言ってました」と答えた。“陣内一族”観覧の感想を求められると、「みんな、来てよかったと言ってくれました」と胸をなで下ろした。
 挙式については「生田さんへ行きたいという声を寄せてもらってます。でも、警備のこともあって、皆さんの前に出るのは難しいかも」。“ラブラブ生2ショット”を拝もうとしていたファンには、残念な報告となった

挙式の写真や報道がすごいことになるのは必至だが、今後どういった活躍をすることになるのかにも注目。

ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。