韓流ドラマ・韓流映画の今後は?・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流ドラマ・韓流映画の今後は?


韓流という言葉がすっかり定着した現在。
韓流の原点と言えば、韓国映画「シュリ」ではないだろうか?
今一番本当の意味での韓流している人は、ヨン様だけという話もあるくらいだ。


一部の熱烈なファンの方達は、まだまだアツい応援をしている人もいるがやっぱり韓流ブームが下火になってきたことは否めない・・・。

「冬ソナ」のような大きくヒットしたものもなく、06年の韓流ドラマ・映画は日本映画に押され気味だったという。

韓国映像の不振は同社だけではない。韓国から日本への映画の輸出額が06年は前年比で82%減という激減ぶり。西日本新聞は07年1月23日付けの特派員電で、

「韓国メディアは『韓流』ならぬ『寒流』だと、海外での韓国映画ブームの衰退を嘆いている(中略)特に日本向け輸出額が激減したことについて『ファンに飽きられてきたのは間違いない。日本に昨年輸出された二十三本は興行的にすべて失敗した』と語る」 と書いている。

何本かにヨン様が出演していたとしてそれだけが売り上げがあがっていたとしたら、韓国ブーム・韓流ブームが終わったという話は出なかったかもしれない。
しかし、韓流ブームというよりはヨン様ブームだったのかもしれない。

Yahoo!では、「冬ソナ」全話無料配信していたし、これからが気になるところ。



(ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。