菊地凛子 喜劇映画で“本業復帰”・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊地凛子 喜劇映画で“本業復帰”


アカデミー賞での菊池凛子。
以前の衣装でもいろいろな注目をされていた。
黒のドレスは、際立っていたとまた好評価を得た。


米ロサンゼルスでの授賞式から先月28日に帰国し、翌1日にはさっそくCMの仕事などをこなす売れっ子ぶり。2日は海岸で主演の伊勢谷友介(30)と終盤のシーンに挑んだ。真夏の設定のため、気温12度のロケでもタンクトップ姿。頭髪は前回の撮影時と同じ色にするためスプレーで染め直した。「現場にいることが仕事。ああいうこと(賞レース)はおまけなので、現場に戻ると自分のやるべき芝居があって安心するし楽しい」と久々の“本業”を楽しんだ。

これを気に、多方面からのオファーがきているという話。
今後、何に出演していくのかも注目されているところ。
世界で一番注目されている日本人という位置にいる。


フリーライターらが死後の世界からよみがえるために必要な虫を探して旅するコメディー。シリアスなストーリーの「バベル」とは正反対の作品だが「コメディーはタイミングとかが難しいけど面白い」と満喫していた。昨年8月からの撮影は今月5日に終了予定。6月公開。

これで、また注目されて今後またアカデミー作品に出演できる可能性をどんどん増やして欲しい。

(ライブドアニュースより引用)
http://www.rbbtoday.com/news/20070208/38346.html
スポンサーサイト
Copyright © 芸能・人妻の気になる芸能ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室1キロバイトの素材屋さん
  • 管理者ページ
  • Yahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカーGoogleボットチェッカー
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。