イチロー引き留めへ7年150億円・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー引き留めへ7年150億円


今季終了後にFA資格を得るマリナーズのイチロー外野手(33)についてバベシGMは24日、「契約延長が最優先事項」と引き留めに全精力を注ぐ意向を明らかにした。再契約となればマ軍史上で最高額となることが確実。地元紙シアトル・タイムズ電子版はこの日、今オフにメジャー史上6位の7年1億2600万ドル(約151億円)でブルージェイズと契約延長したウェルズ外野手と比較。「それに釣り合う額を出さなければ、他球団が動いてくるだろう」と伝えた。

またまた大変大きな金額が動きそうですね。
まだまだイチローはやり続けていけるので、全球団必死なのではないでしょうか?


マ軍はキャンプ中にも再契約の話し合いを始める方針。バベシGMは「彼は特別な選手。また彼にとってもシアトルは特別な場所」と話し、両者の接点を探る意向を示した。一方で交渉が容易ではないことも理解しており「本人とトニー(代理人アタナシオ氏)、球団経営陣の全員が満足することが必要」と話した。

金額がいくらになるのか、目かせ離せませんね。
でも、いつも不思議というか納得いかないのが移籍金。
いくら金額が高くても本人には関係なし?
いくら評価されてもプレッシャーも金額に比例して大きくなるのではないでしょうか?


ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
Copyright © 芸能・人妻の気になる芸能ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室1キロバイトの素材屋さん
  • 管理者ページ
  • Yahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカーGoogleボットチェッカー
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。