浅田真央のライバルが首位/フィギュア・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央のライバルが首位/フィギュア


フィギュア界を一手に背負う浅田真央。
最近では、スケート以外の場所でもいろいろな所にひっぱりだこ。
そんな浅田真央だが・・・


米ワシントン州スポケーン◇男女ショートプログラム(SP)
 浅田真央のライバルがレベルアップした。

フィギュアスケート全米選手権は25日、米ワシントン州で男女ショートプログラム(SP)を行い、女子で昨季世界選手権優勝のキミー・マイズナー(17)が65・69点で首位に立った。冒頭の連続ジャンプで、SPでは今季、浅田と安藤美姫、金妍児(韓国)の3人しか決めていない3回転-3回転に成功。水色の衣装で勢いよく演じきり「今季はSPがうまくいかなくてナーバスになっていたけど、今日はとってもうれしい」と喜んだ。

よく比較対象になる人達だけど、あまりプレッシャーを与えるような報道はまだ若いから可愛そうだと思ってしまう。


浅田、安藤には及ばないが、65点台(未公認)は自己ベストを5点以上上回る。全米初制覇を目指す世界女王は「ずっと目指してきた大会だし、優勝できたら最高」と心躍らせた。男子はエバン・ライザチェク(21)が78・99点で首位。

今注目されているフィギュア界。
是非頑張ってほしいと思います。



ライブドアニュースより引用)

スポンサーサイト
Copyright © 芸能・人妻の気になる芸能ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室1キロバイトの素材屋さん
  • 管理者ページ
  • Yahoo!ボットチェッカーMSNボットチェッカーGoogleボットチェッカー
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。