怪物高校生星野ジャパンへ参加か?・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪物高校生星野ジャパンへ参加か?


2008年北京五輪の星野仙一日本代表監督(60)=阪神オーナー付シニアディレクター=が26日、大阪桐蔭・中田翔投手(2年)の日本代表入りという夢プランをぶち上げた。プロ入りが前提だが、本大会でいきなり抜てきする方向でリストアップ。この日、センバツ出場を決めた“怪物”に早くもラブコールを送った。早大進学が内定している早実・斎藤佑樹投手(18)についても、今年8月に行われる「プレ五輪」(北京)のメンバー選考のため、神宮球場へ直接視察する意向を明かした。

早くもお声がかかりそうな勢いですね。
若い選手も参加できれば次へ繋がるのでいい経験ができるのではないでしょうか?


今年のドラフトで指名され、プロのユニホームに袖を通すことが前提。それでも、昨秋の近畿大会準決勝で、和歌山・紀三井寺球場の左翼場外へ170メートル弾を放つなど、ケタ違いのパワーで、高校通算68本塁打をマークしている超高校級スラッガーの存在はしっかりとインプットされている。「あれだけのスイングができるやつはそうはいない。10年に1人、15年に1人の逸材。スカウトからは(PL学園時代の)清原より上という報告が来ている」と絶賛の嵐だ。

これからいい選手が出てきたとしてもメジャーにいっちゃう選手とか出てくるのかなぁ?
どんどん世界で活躍して欲しい気もするけど、ちょっと寂しいですね。

星野ジャパンは、どうなるのかこれから楽しみですね。



ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。