バブル再来の象徴・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブル再来の象徴


青田典子もびっくりの超バブルマンションがお目見えする。
ヒルズ族もびっくりのお家賃のお値段は・・・


港区六本木に、なんと家賃月500万円のマンションが出現する、というので話題になっている。バブルの絶頂期でさえ、東京の家賃の最高額は300万円程度。しかも、すでに入居の倍率は高いそうで、「リバブル(バブル再来)」の象徴になっている。
話題のマンションは、防衛庁跡地に建設中の複合施設「東京ミッドタウン」の一角に位置し、2007年春竣工予定だ。居住区域は3棟のビルに分かれていて、「パークサイド・タワー・アット・ザ・リッツ・カールトン東京」が最高級の棟。

リッツ・カールトンのコンシェルジュサービスが受けられるということで話題が集まっている。
入居するのに倍率が高いということだけど、そんなにお金に余裕がある人が多いというもの驚かせられる。
すでに入居倍率は30倍超える?ということで
芸能人が多く入るのでは?という話もあるようだ。


ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。