早実・斎藤佑樹投手相変わらずの人気・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早実・斎藤佑樹投手相変わらずの人気


ハンカチ王子こと早実・斎藤佑樹投手(18)練習場などに現れると近所の奥様までも魅了してしまうという話。
祐ちゃん人気はいつまで続くのでしょうか?


米大リーグ、メッツの大慈彌(おおじみ)功極東担当本部長(50)が27日、東京・東伏見の早大グラウンドを訪れ、ハンカチ王子こと早実・斎藤佑樹投手(18)を視察した。
群馬・生品小の卒業文集には「将来の夢はメジャーリーガー(ヤンキース)」と記した。昨夏の甲子園終了後には高校日本代表として米国遠征を経験。あこがれのヤンキースタジアムを訪れ松井秀との対面も果たした。「いつかはここで投げてみたい」。そんな秘めた思いが大慈彌スカウトの訪問で、再び頭をもたげた。

幼いころからメジャーを視野に入れているそんな時代の野球少年達の夢を叶えるためにも是非頑張って欲しい。


 26日には北京五輪の日本代表監督に就任した星野監督が、プレ五輪の代表候補に斎藤の名前を挙げたばかり。そして今度はメジャーからの“ラブコール”。まだ入学前の18歳は各方面から熱い視線を受けている。

日本代表入りを是非現実のものとしてほしい。

ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。