カンニング竹山「オレに気を使うな」・気になる芸能ニュースの結婚・事件・噂・ニュース・時の人などいろいろな話題などを人妻目線で徒然なるままに書き綴っています。飲み会ネタ・合コンネタなどに、ちょっとした話の小ネタを仕入れていきませんか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンニング竹山「オレに気を使うな」


お笑い界での執筆が多くなってきた今、2冊目となる書籍「現代日本への警鐘」の発売記念イベントを行ったカンニング・竹山隆範がイベントを行った。

お笑い芸人・カンニングの竹山隆範(35)が28日、都内で著書「現代日本への警鐘」の発売記念握手会を開催。自身への“同情無用”を呼びかけた。
 昨年12月に相方だった中島忠幸さん(享年35)が死去。この日は、それ以後初めて公の場に登場。この1カ月間は、周囲が気を使い、食事に行けば見知らぬ人から料理を勧められ、またキャバクラに行けば、女性が場を盛り上げてくれるなど、行く先々で温かい対応を受けたという。

カンニングという名前は今後取ることはないという心に打たれた人は多いのではないだろうか。


だが、そんな対応に感謝する一方で「世間のみなさん、そんなにオレに気を使うな!普通に接してもらって結構ですから」と、独特のキレキャラで、今まで通りに接してほしいと要望。現在は気持ちも落ち着き「意外に普通にしています。そうしないとキャバクラに行けない」と笑わせるなど、ショックからの立ち直りを強調した。
 著書の中では、占い師の細木数子から「3月に結婚しないと死ぬわよ」と忠告されたことを明かしている。この日も交際中の彼女と「今年中にしようと思います。ひっそりとやろうと思います。(指輪も)給料の3カ月分にしようかと思います」と改めて年内の結婚を宣言した。

長く交際している彼女とのゴールインで、女好きの芸風は今後どうなるのか注目。
毒舌キャラで、ずっと頑張っていって欲しい。


ライブドアニュースより引用)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。